走って、呑んで、食って、笑う

50歳からランを始め、フルマラソン、トレランに挑戦しています。ランの話題と日々の出来事をサクッと

日本酒、好き。

日本酒が好きだ。
酒の中で、一番好き。

2番目はワイン。

3番目はビール。

例えば、何人かで居酒屋に行くとする。
中には、初めて一緒に飲む人もいる。

乾杯の生中を飲み干し、次は違う酒
となった時、私は迷わず日本酒を選ぶ。

と、初めて飲む人は
「いやあ、お酒強いんですね〜」
これは、言外に、
「まあ、酒飲みなのね」
というニュアンスが込められている。

休みの公園で、缶ビールを飲んでいても
別にどうとも思われないが
ワンカップを飲んでいたら、
花見を除き
皆、微妙に遠巻きに通り過ぎていく。

同じく、駅のホームで飲んでいたら
少し、というか、かなり
残念な人に思われる。

日常的に飲む酒としては
ウィスキーのオンザロックに次いで
日本酒はアルコール度数が高い。

しかもウィスキーより
口当たりがいいので
つい飲みすぎる。

で、翌日は二日酔い。

で、日本酒が悪者になる。

で、日本酒を飲む人はお酒飲み。

と、いうことになる。

が、どう思われようが
好きなものは好き。
糖質過多で、カロリーも高いが。

あまり銘柄はこだわらない。
地方の酒蔵が作った酒もいいが
いわゆる普通酒でも愛すべき
味わいのものがある。
※糖類添加のものは、飲まない。

秋田の高清水、灘の剣菱は好みの酒だ。
気取らない中に、親しみ深い
味わいを感じる。

これからの季節は、さらに日本酒が旨くなる。

うすら寒いなか、立ち飲みで
おでんを頬張りながら
ぐいっと飲み干す熱燗は、
格別の味わいだ。

また、飲みたくなってきた。