読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

走って、呑んで、食って、笑う

50歳からランを始め、フルマラソン、トレランに挑戦しています。ランの話題と日々の出来事をサクッと

からだのこと。

本日、朝ラン7キロ。

雨が降ってくる前にランニングを
終えようと、やや気ぜわしく走る。

走った後、朝食を食べ終え
近所の接骨院へ。

ここは、昨年の5月に膝を痛めて以来
月に1〜2回のペースで通っている。

今回は、腰。

淀川市民マラソンの時以来
重だるい時がしばしば。

先生は、30代の明るくて
親切な先生。

身体を点検してもらい、下半身は
まあ、大丈夫。

問題は、肋骨の動きが悪くなっていること。この動きの悪さが、腰に響いて
いるのではないか?とのこと。
原因はよくわからない。

仕事のストレス?
ジムでのマシントレーニング?

とにかく、治療へ。

電気マッサージと、手のマッサージ。
少しづつ身体が解れていくのがわかる。

身体というのは、全て繋がってるのだ。
当たり前のことだが、そのことに気付かされる。

約1時間で、治療終了。
腰の重だるさは、解消された。

ランニングを始めて
良かったことは色々あるが
自分の体調や身体の具合に
以前より敏感になったのも
そのうちのひとつ。

治療費は懐に痛いが。