読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

走って、呑んで、食って、笑う

50歳からランを始め、フルマラソン、トレランに挑戦しています。ランの話題と日々の出来事をサクッと

京都マラソン2017

朝、3時45分起床。

納豆ごはん、蒸しパンの朝食を食べて

荷物の最終点検。

天気は快晴。

風も弱い。  

 

さあ行くで〜

 

幸い座れたが、大混雑の阪急電車

スタート地点の西京極陸士競技場へ。

f:id:ymy0927:20170222090305j:image

 

f:id:ymy0927:20170222090321j:image

 

すでにランナーでいっぱい。

f:id:ymy0927:20170222092237j:image

素晴らしい天気。風は微風、

かなり寒いが、それは仕方ない。  

 

さて、コースの戦略として

坂の多い前半の右京区、北区エリアは

抑えめに。ハーフ地点を過ぎる北山通

に入ってからは、少しペースを上げ気味でいく

というもの。

 

今回の大会でのサブフォーは、すでに練習の状況などから諦めている。

自己記録更新、少し足らずくらいが

いっぱいいっぱいか。

 

さあいよいよスタート!

 

 

陸士競技場を出て

葛野大路から嵐山に向かう。

キロ6分弱のペース。

前方に4時間30分のペーサーの方々が。  

 

結構なアップダウンが続き

息が上がる。

ペーサーの方々に付いていくのだが

微妙にキツイ。

昨年の姫路マラソンの時は

4時間30分のペースは

とても、楽だったのだが。

 

少し凹む。

 

 宇多野、龍安寺

経て我が母校の立命館大学前を通過。

 

見慣れた道。

 

大学生の時は、

まさか30年後に、この道で自分が

フルマラソンを走るなんて

本当に夢にも思わなかった。

 

後輩?のチアガールの皆様と

ハイタッチ^ ^

 

 

ボランティアの方々、

沿道の方々は温かい声援を

送ってくれている

エイドステーションの

対応もとてもいい。

 

西大路から北山へ向かう上り坂では

4時間半のペーサーとの距離も

だいぶ開いてきた。

ペースも6分10秒台に落ちてきた。

 

北山通りを東に向かう。

微妙な下り坂足には優しい。

折り返して今度は上り坂。

もう、いっぱいいっぱい。

 

もう、記録とかかんとか

どうでもいいから、

とにかく完走!

 

植物園の出口付近で

急に腹痛。

慌ててトイレに駆け込む。

洋式トイレが有難い。

 

今までレースに出て

大をしたくなったのは、初めて。

 

まあ、とにかく早く出て走り

始めるの。

 

と、また、さっき以上の腹痛が。

 

もう、いい加減にして〜!!

 

鴨川の河川敷沿いのトイレへ。

 

ああ、もう〜〜‼️

 

河川敷に入ると思ってた以上に

足場がよく、ゆるやかな下りになって

いるので、少しペースが上がる。

何とか遅れを取り戻したい。

 

しかしその考えは甘かった。

 

丸太町通りに入り、御所前を

走っている時に、ピキッと

懐かしい感触。

 

久しぶりの足攣り

 

それからは、常に足攣りを気にしながら

少しでもその感触があれば

ストレッチをおこなう。

 

いやあもう、シンドイやら

痛いやら、いつものあの苦しさが

やってきた。

 

27キロ付近、

ブログ「マラソンにハマった!」

の鴨川走友会のタカッチさんが

いらっしゃった。

マラソンを始めてから、このブログを

読んで色々勉強したのだ。

私のマラソンの知識の60%はこのブログで

学んだ。

 

もちろん初対面。

ご挨拶だけして、一緒にいらっしゃった奥様に

エアサロを右足にかけてもらう。

 

これでまた走れる。

 

30キロ、35キロ。

シンドイ区間

でも慣れ親しんだ苦しさ。

この苦しさを味わい尽くすことが

マラソンの醍醐味かもしれない

これを越えて更に私は上のランナーに

いけるのか?

夢のUTMFの完走は達成できるのか?

 

折り返し百万遍の交差点を過ぎ

東大路を下る。

ゴールまで後わずか

早く終わってくれ、でもこの素晴らしい

レースを走れる喜びが終わるのは

勿体ない。

 

平安神宮が見えてきた。

 

ゴールまであと僅か。

 

ゴール!

 

f:id:ymy0927:20170222130923j:image  

ゴール地点から平安神宮

臨む。

 

タイムは4時間45分。

かなり遅いタイムだが

5時間を切れただけよしとしよう。

 

f:id:ymy0927:20170222131119j:image

 

ボランティアスタッフの方々、

沿道の応援の皆様

本当にありがとうございました!

 

終わった後は、ラーメンとビールで

打ち上げ。

 

f:id:ymy0927:20170222131245j:image

 

f:id:ymy0927:20170222131227j:image

 

こうして私の京都マラソン

終わった。