走って、呑んで、食って、笑う

50歳からランを始め、フルマラソン、トレランに挑戦しています。ランの話題と日々の出来事をサクッと

つまり栄養の偏りだった。

本日の体重は69.4kg、体脂肪率は20パーセント。

最近は、色んな栄養学関係のサイトを見たり

本を読んだりしている。

 

その中で、一番気になるのは

糖質についてだ。

昨年糖質制限ダイエットをおこなって

何となく体調不良になり、それきり

やめてしまったが。

それ以降も、夕食だけは、

酒を、飲むこともあり

ご飯などの糖質を食べずに

野菜や肉類やチーズ類を食べることが

多くなった。

肉類やチーズなどのタンパク質や油脂は

いくら食べても大丈夫だという、

糖質制限からの影響もあった。

 

ただ、やはりそれでは栄養は偏る。

また、いくらタンパク質であれ

過剰摂取は、脂肪となって蓄えられるのだ。

脂質は言うに及ばす。

さらにアルコールによって食欲は

増進する。

いわば負のスパイラルだ。

 

アスリート栄養学においては

糖質は欠かすことの出来ない栄養素 

であるとされている。

糖質制限を始める前から

酒を飲む時は、糖質は控えていた。

つまり長年の

糖質の不足によって

私の身体はエネルギー不足から

運動しても脂肪が燃焼しにくい

身体になっているかもしれない。

 

 

ただ、酒は好きだし、やめる気もない。

ただ、ランを、もっと充実させたい。

 

極めて当たり前の、結論だが、

糖質、タンパク質、脂質、ビタミン、ミネラル

の各栄養を、バランスよくとって、

アルコールを、控えめにする。

 

当たり前に、普通にご飯を食べる。

 

私にとって、もっとも欠けている

ことかもしれない。