走って、呑んで、食って、笑う

50歳からランを始め、フルマラソン、トレランに挑戦しています。ランの話題と日々の出来事をサクッと

初レース 30キロ走 HAT神戸ドリームラン

館山若潮マラソン前の30キロ走

正月贅肉削減企画

 

と、いうことで、HAT神戸ドリームランを

走ってきた。

 

ここ最近、15キロ以上の距離を走って

おらず果たして完走できるのかと

100キロマラソンを4月に走る人とは思えないくらい、弱気なことを考えていた。

 

マラソンの練習でもこの30キロはなかなか

シンドイ練習だ。

今までは、決めたコースを1人で黙々とただ走る。

ジョグの、延長ではあまり練習効果が

期待できないし、

キロ5分40秒で走ろうと思っていても

途中苦しくなると、無意識にペースを

落としてしまう。

また、走ること自体が億劫になり

もう少し楽な別の練習はないものかと

探してしまったりする。

 

なので最近は30キロの大会を探して

出るようにしている。

まあ、これもフルやハーフのようにメジャー

ではないため、参加者が少ない

周回や往復など、ド単調コースがほとんど

など、色々とあるのだが、1人で走るよりは

他の人がいる分テンションやペースを

下げずに走ることができる。

 

12時スタートなので近くのスーパーで

サンドイッチとカステラを、買って

会場に行く。

 

コースはシーサイドテラス。

 

以前は釣り師だったので

ここで釣れる魚を想定してしまう。

湾奥の深場、ハネかチヌ。

シーズンだと太刀魚か?

案の定、夕方になると

エビ撒き釣りの用意をした

釣り師がやってきた。

 

えーっと、マラソンの話。

 

 

f:id:ymy0927:20180108153500j:image

 

海沿いのテラス道、一周3キロの

周回を10周。

 

f:id:ymy0927:20180108153505j:image

 

f:id:ymy0927:20180108153515j:image

荒川マラソンよりは、出場者も

多く、少しホッとする。

 

f:id:ymy0927:20180108153709j:image

 

サンドイッチとカステラをお腹に入れて

スタートを待つ。

 

風もなく、まだ過ごしやすいが

それでも真冬。

だんだんと身体が冷えてくる。

 

 

12時にスタート。

 

走る前はキロ6分で走ったら

いいや、と考えていたのだか、

最初のキロラップが5分30秒台が出たため

行けるところまで、このペースで行こうと

考えた。

 

 

 

途中、同じくらいの

ペースの人、(男性、女性1名ずつ)を見つけて勝手にペーサーとしてついていく。

女性の方は途中でペースダウン、

男性の方は後半になっても全然

ペースが落ちない。

私のほうが、脱落。 

 

ラップ表を見てみると

 

f:id:ymy0927:20180108193149p:image

 

f:id:ymy0927:20180108193153p:image

 

 

 

ハーフまでの距離は、5分40秒台で
行けるのだが、それ以降ジリジリと
タイムが落ちてきている

 

自分自身、勝手にペーサーとした

男性に離された時は、ヘタレかけたが

そこから「粘れ、粘れ」と

独り言を言いながら、何とか走り

6分10秒台て何とかペースを維持できた。

 

結果は

 

f:id:ymy0927:20180108155125j:image

 

ペース的には荒川マラソンより

20秒ほど上げることができた。

 

何とか次につなげる走りが

できたかな。

 

来週は、荒川でハイテクハーフマラソン

走る予定。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1人で走るのもい