走って、呑んで、食って、笑う

50歳からランを始め、フルマラソン、トレランに挑戦しています。ランの話題と日々の出来事をサクッと

眼鏡ランナーのための、ランニング用サングラスをめぐる考察

暑い。

今年の暑さは異常だ。

 

朝7時を過ぎると、走るのがかなり

辛くなる。

朝10時を過ぎると、走ることを身体が

拒否する。  

 

日差しが照りつける夏のランニングに

サングラスは欠かせないアイテムだが、

私のような近眼で、普段眼鏡をかけている

ものに、とっては選択肢が限られる。

 

まず、度付きサングラスを買うという選択。

これは高い。

軽く福沢諭吉さんが飛んで行く。

別に買えないことはないのだが、

夏は秋に向けたマラソン大会の参加費の払い込み等で結構出費がかさむのだ。

 

次にコンタクトにして、普通のランニング用

サングラスにするというもの。

これは、ありの選択だし、

私もたまにコンタクトをつけて走る。

ただこれにも問題があり、

装着に時間がかかるのだ。

特に時間の無い平日の朝ランなどは

まず無理だ。

また、サングラスが一番必要な夏でも

今年の暑さだと、走ることが出来るのは

朝8時までが限界。

となると、休日でも平日と、同じように、バタバタするし、そうなればますます、コンタクトをつけて走る機会が、少なくなる。

 

そこで私が最近つけているのが、これ

 

f:id:ymy0927:20180722162845j:image

 

SWANの着脱式サングラス。

ランニング用眼鏡にクリップで挟んで

 

f:id:ymy0927:20180722162954j:image

 

サングラスになる。

 

f:id:ymy0927:20180722163019j:image

 

とまあ、こういう感じ。

 

軽いし、着脱しやすいし

携帯しやすいし、それに安い。

3000円くらいで買える。

 

車の運転の時などトンネルに入った時

などは、上にチョンとはねあげれば

サングラスが眼鏡から外れ

必要以上に視界が暗くなることはない。

 

唯一の問題はファッション性において

ランニング用サングラスにやや劣る点。

ただそこは、割り切るしかないかな

とも思う。

 

全国の眼鏡ランナーにおススメします。