読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

走って、呑んで、食って、笑う

50歳からランを始め、フルマラソン、トレランに挑戦しています。ランの話題と日々の出来事をサクッと

高尾山ランラン?

トレラン

7月の、トレニックワールド越生、ときがわのトレーニング。

やはり、トレランの練習は、山を走ってなんぼですからねえ。

 

行き場所は、最初武甲山に行こうと

思ったが、熊出没情報もあり

色々調べて、首都圏トレラン銀座

高尾山〜陣馬山ルートに決めた。

 

朝6時半に自宅を出て

高尾山口に着いたのが7時半過ぎ。

すでにハイカーの人達でいっぱいだ。

関西で言うと、六甲山のハイカーで賑わう阪急芦屋川駅がこんな感じ。

ただし高尾山のほうが人出は5倍

外国の方も沢山いる。

 

8時過ぎに走り始める。

稲荷山ルート。

整備された中にも自然をうまく残した

いい道だ。

30分ほどで高尾山に着く。

f:id:ymy0927:20160613210245j:image

奥に富士山が。

 

f:id:ymy0927:20160613210252j:image

 

富士山が見えると、テンションが

上がりますね〜

 

次に景信山へ向かう。

程よいアップダウンが続く。

劇登りや劇下りはほとんどない。

 

しかし沢山の人が歩いている。

皆さん私が走っていくと

気持ちよく道を、譲ってくださる。

もちろんこちらもお礼を言う。

これはとても気持ちが良い。

 

景信山到着。

f:id:ymy0927:20160613210823j:image

f:id:ymy0927:20160613210831j:image

茶屋があり、皆美味しそうに

カキ氷を食べていた。

羨ましい(^^;;

そして陣馬山へ。

 

この頃から、かなり暑くなってきて

少々ばててきた。

ただ、息が切れる登り坂も

立ち止まらず歩き続けることを意識。

 

午前11時半、陣馬山到着。

f:id:ymy0927:20160613211403j:image

シンボルのモニュメント

f:id:ymy0927:20160613214418j:image

 

私も自撮り(^^;;

 

持参したランチパックと

よく冷えたノーマルコーラでひと息つく。

美味い!

 

が、ここで気持ちが切れた。

 

また、同じ道を引き返すのもなんだなあ

、新鮮さがないなあと思う。

まあ、正直言うと、登りがしんどいのですよ(^^;;

 

陣馬山山頂を少し下ったところに栃谷尾根を経てJR藤野駅へ下るルートの入り口がありこれ幸いにとこの道を、下る。

 

先程までの道とは、うって変わり

ほとんど人に会わない。 

 

熊、出てきたらどないしよ〜

 

杉林の中を結構な下りが続く。

 

しばらくいくと栃谷に出た。

少しホッとする。

この後は舗装路の下りが続く。

 

この辺りまで来ると、歩きと走りが交互に。

いつもそう、舗装路になると気が緩む。

 

やがて藤野駅に着いて、今回のランは

ここでおしまい。

 

■反省点

 

その1

いつものマーチンウィング6リットルに

荷物が入らないと思い

モンベルの20リットルのザックを背負って走ったがやはり、走り辛い。

しまいにはザックの肩紐が、首に

擦れて痛かった。

途中売店等もあるので、荷物は最小限ににできる。着替え等は駅のコインロッカーに預ける。

 

その2

初めて走るところなので、

戸惑いもあり、トレーニングに集中出来なかった。

ただルート自体は、いいところなので

次回以降、みっちりと鍛える。