走って、呑んで、食って、笑う

50歳からランを始め、フルマラソン、トレランに挑戦しています。ランの話題と日々の出来事をサクッと

スパトレイル2017その〜2

ねどふみの里エイドを出てからはしばらく

下りが続く。

カフカのシングルトレイル。

雨でぬかるんだ道が、心地よいクッション。

 

でも膝が痛い。

 

これはちょっとまずい。

 

最初は下りだけ。

次に登り

しまいには、フラットな道を走る時も

痛くなってきた。

 

定期的に通ってる接骨院

左足首の不安定さを指摘された。

つまり力点である着地が不安定になると

その作用点である膝がモロに影響を受けるのだ。

 

最近、きちんとしたストレッチもしてないからなあと今更ながら反省。

 

遅い。

 

 

f:id:ymy0927:20170627205833j:image

 

そう、最高です。

 

 

何とか騙し騙し進む。

 

やがてこのコース最大難所の

世立八滝入口に。

 

えぐい階段。

 

f:id:ymy0927:20170627205818j:image

 

階段ではなく、梯子‼️

 

 

ああさらに

 

劇下り階段の途中で、右足の膝外側に加え、右足のふくらはぎに攣りの前兆。

 

ナトリウム不足か❓ 

 

炎熱サプリ4個飲み。

塩分の過剰摂取で血圧あがるかも知れんが

そんなこと言ってる場合じゃない。

 

何とかここを通り過ぎる。

六甲の菊水山の、階段に比べたら

可愛いもんよとうそぶきながら。

 

でも、膝が痛くて走れんよ。

 

ふるさと活性化センターエイド。

 

この地独特のカリントウが美味しい。

 

f:id:ymy0927:20170627213348j:image

 

 

うん、沖縄のサーターアンダギーだなこれは。

3つほど、一気ぐい。

 

胃も大丈夫。

心肺も大丈夫。

体調も大丈夫。

 

あとは、膝だけ。

 

エイドを出てからは中々の登り。

 

もう登りも下りと同じくらい痛い。

 

痛い、痛い。

でも痛いって何だろう?

 

 

痛いのは気のせい、

痛いのは気のせい。

 

何で俺はお金を払ってまでこんなシンドイ

ことしてんの?

もうトレイル嫌い、2度と走らへんぞ〜〜  

 

でも、茶色ゼッケン、

72キロの選手が懸命に走っている。

うつむき、トボトボと。

でも決して歩みを止めない。

俺がシンドイなんて、バチがあたる。

 

そんなことを考えつづける。

 

f:id:ymy0927:20170627213410j:image

 

 

 

下りと登りでは、痛みを我慢。

フラットなところは

歩きと走りを織りまぜる。

 

走らされるトレイル。

鏑木さんの意図が分かった。

 

民家の側を通り過ぎる時は

地元の人から声がかかる。

 

 

「えらいねぇ」

 

えらいねぇなんて言って貰えたのは

何年ぶりだろう。

 

泣けてくるぜ

 

 

田代原ゼンソウ公園エイド。

 

蕎麦が美味しい。

 

f:id:ymy0927:20170627215742j:image

 

 

胃腸は元気、

 

あとは膝だけ。

 

 

 

走れるとこは走る。

後は早歩き。

 

最後のトレイルを超えたら

歓声が聞こえた。

 

あともう少し、もう少し。

 

けさ出発した懐かしい会場が見えてきた。

ゴールテープの向こうには

鏑木さん。

 f:id:ymy0927:20170627213437j:image

 

f:id:ymy0927:20170627213441j:image

 

 

ハイタッチしてゴール‼️

 

この瞬間を味わうために走ってきた。

 

そうそれだけ。

 

不完全ながら、何とかゴールした。

 

f:id:ymy0927:20170627213632j:image

 

f:id:ymy0927:20170627213718j:image

 

ゴールした直後にまた、雨が降り出した。

 

不完全ながら、全部出し切った。

 

出し切ったんだ。

 

鏑木さん、松本さん、スタッフの方々

ボランティアの方々、沿道の応援の方々。

 

 

ありがとうございました。