走って、呑んで、食って、笑う

50歳からランを始め、フルマラソン、トレランに挑戦しています。ランの話題と日々の出来事をサクッと

一人フルマラソン 宝塚から垂水漁港なのだ。

今日は館山若潮マラソンDNS企画

一人フルマラソン。

午後から雨か雪の予想だったので

午前8時には家を出発。

目的地は明石海峡大橋

何とかそこまで行ければと。

 

f:id:ymy0927:20180129084727j:image

 

まだ昨日からの雪が残る。

 

まず、中津浜線を南に下る。

ペースはのんびりキロ7分くらい。

門戸厄神近くのコンビニで、

カロリーメイトとグリーンダカラと

ドーナツを買い、補給食にあてる。

着替えの荷物やら、飲料やら食料やらで

だいぶザックが重くなる。

 

ちなみに今日のいでたちは、

上はインナーはノンブランドの半袖ランシャツ、

アウターは、雨の予報なのでモンベル

バーサライト。

下はCWXのパンツとレッグサポーター

その上からナイキのタイツとランパンを

はいた。

 

ザックは同じくモンベルの12リットル。

このザックは収納量があり

冬場の荷物の多い時に重宝する。 

 

国道171号から2号に出て、あとはひたすら

西へ西へ。

赤信号で、いちいち止まらなければならないが

これはまあ仕方ない。

5キロごとに立ち止まって、水分補給と

補給食をとる。

 

ハーフ地点が灘区。

えっ?まだ灘区でハーフかよ?と思うが

まあ、仕方ない。

ひたすら西へ西へ。

スマホのバッテリーの節約のため、

途中の風景は撮影せず。

 

そうこうしているうちに

三宮到着。

一気に人が増えて、走りにくい。

まあ、繁華街のど真ん中を走る私が

悪いのであって、道行く人に何の責任もない。

当たり前だが。

日差しもあり、若干暖かくなる。

少しテンションが上がる。

 

大開通りに入ると、歩道も広くなり

ぐっと走りやすくなる。

が天気は下り坂傾向。

再び国道2号線に入る頃には

ちらほらと雪も舞いだした。

阪神高速の、高架下を通る。

風景も灰色。

私のテンションも下り坂。

 

この、時点で30キロ。

いつものフルマラソンのような

身体中にこたえる、キツさはない。

まあ、このスピードだから

当然か。

 

須磨水族館あたりで、雪も強くなり

たまらず店舗の庇下でアームウォーマーを

つける。この時点で38キロ。

 

垂水区に入ると雪はマシになった。

この時点で、40キロ。

明石海峡大橋までは、無理そう。

 

2号線の垂水駅前を過ぎ、ファミレスのcocosを

とおり過ぎたあたりで42キロ

もう少し進んで、42.2キロ

 

ゴール。

 

拍手も、駆け寄ってくる

ボランティアの人達もいないゴール。

まあ、これはこれで悪くない。

 

いわゆる大会のイベント性に左右されず

自分で決めて走りきった充実感は

多少ある。

 

ふと、左手を見ると、

以前よく釣りに行っていた垂水漁港。

懐かしくて、海際まで行ってみた。

釣り人は、沖合いの一文字にちらほら。

釣りには一番厳しいシーズンなので

さすがに人影は少ない。

西側には神戸アウトレット。

 

f:id:ymy0927:20180129170048j:image

 

f:id:ymy0927:20180129170052j:image

 

 

 

このあたりによく釣りに

来ていた頃はまだ煙草も吸っていて

スポーツのスの字もしていなかった。

まさか、自宅からここまで走ってこれるとは

あの頃、夢にも思ってなかった。

 

ストレッチをしていたら、

ルアー竿を持った母子連れが

やってきた。

 

きっと息子の釣りにお母さんが

付き合わされているのだろう。

 

私も息子を連れて、釣りやら

近くの漁協で開催されたお魚教室に

行っていたのが、ほんのこのあいだの様に

感じる。

本当に月日なんて、あっという間だ。

 

強烈にお腹が空いてきた。

ちょうどいい具合に

垂水駅前に眠民があった。

餃子、焼き飯、ビール、糖質3兄弟で

打ち上げ。

 

 

f:id:ymy0927:20180129170215j:image

 

美味い!

 

f:id:ymy0927:20180129170522p:image

 

タイムはまあ、こんなもの。

信号のストップアンドゴー

5キロ毎の休憩をいれたら

6時間くらいかかっている。

 

これが終われば、いよいよ

ウルトラモード。

 

今回の約2.4倍の距離。

 

 

ほんまに走れるんだろうか?