走って、呑んで、食って、笑う

50歳からランを始め、フルマラソン、トレランに挑戦しています。ランの話題と日々の出来事をサクッと

最近のお気に入り

一人で、飲むのが好きだ。

 

誘われたらついていくが、

あまり自分から誘うことはない。

会社でおんなじくらいの年齢で

仲がいい人も特になく。

忘年会などの機会以外に

部下を誘ったら余分にお金を、

払なければならない。

(つまりケチ)

 

お近づきになりたい

美女もまわりにいない。

(いたら、これはこれで別の問題が、

     勃発する)

 

だから、一人で飲む。

 

時間もあまりかけない。

立ち飲みで、日本酒を2合

つまみを2〜3品。

 

サクッと飲んでサクッと帰る。

 

店は比較的、大箱がいい。

しかも適度に、混んでいる店がいい。 

 

あまり小さいと店の人達に話しかけられてして
面倒くさい。

 

東京だと、

「あの馬鹿、ほんと、、、。

で、言ってやったんですよねー、、」

「そうそう、そうしたらいいんだよ!」

 

大阪だと

「自分、そこは、あかんで!」

「えっ?そうですか?」

「そや!」

 

てな会話を横で聞きながら

寒い冬の夜にモツ煮やおでんを肴に

飲む酒は格別だ。

 

 そういう意味で最近お気に入りの店。

神田某所。

偶然入った店なのだが、アタリだった。

 

今回は2回目

 

 

f:id:ymy0927:20180212182136j:image

炙り〆さば  390円くらい

たっぷり山葵がうれしい。

 

f:id:ymy0927:20180212182138j:image

モツ煮  350円くらい。

ちゃんとゆず胡椒が

添えられてくる

 

酒は600円までの地酒

焼酎各種

ビール、ホッピー

レモンサワーなどなど。

 

 

 

お店は流行っていて、

いつもお客さんが多い。

でも店員さんは、

呼べばちゃんと来てくれ、

テキパキと対応してくれる。

 

 

上の写真二品の肴と、生中、

兵庫男山二杯で2000円と少し。

 

いい気分に、なって外に出た。

 

店の外観の写真も載せようと思ったが、

これ以上混んでも嫌なので、やめとく。

 

 

と、言うか、それほど読まれていないか

(汗)

 

 

 

 

 

 

 

ウルトラプロジェクト第1弾

先日の一人フルマラソンの翌週から

この本の

 

f:id:ymy0927:20180210135423j:image

 

 

 

練習メニューをこなしている。

 

1週目   

 

火   ジョグ30分    ×  さすがに走れん

水     ジョグ30分   ◯

金     ジョグ60分  ◯

日    路上3時間     ◯   城崎旅行から帰ってきて

                                     その足で。

 

2週目

 

火   ジョグ30分  ×     出張で走れず

水   レースペース走  ×  出張で走れず

金    ジョグ60分   ◯

土     レースペース20キロ  ◯

 

私レベル、フルマラソン4時間半レベルのランナーだと、岩本氏によるウルトラマラソン

ペース設定はキロ7分17秒。

まあ、無理なく走れるスピードだ。

 

ただし、これで100キロ走るのだ。

100キロ

 

ウルトラプロジェクトは、続く。

 

 

城崎旅行

12年ぶりくらいに、家族で旅行に行った。

f:id:ymy0927:20180204112912j:image

 

私は出張で日本全国あちらこちら行ってるが

家族旅行は、息子が高校生くらいまでは

お盆、正月、ゴールデンウィーク

車で私の実家に帰省するくらいが

旅行らしい旅行。

 

昨年勤続20年の記念で、奥さんと

広島、尾道旅行に行った

2年連続の旅行となるが、

まあ、我が家もやっと人並みに旅行できる

くらいになってきたのか。

 

f:id:ymy0927:20180204131638j:image

 宝塚から特急こうのとり

に乗って、一路城崎まで。

 

本日は節分。

車中でビールと恵方巻きを^ ^

 

宿で荷物を降ろして、まずは

温泉。

宿の浴衣に下駄。

f:id:ymy0927:20180204132037j:image

 

路面は凍っていて

結構滑りやすい。

 

 

一年の中でも、トップシーズン。

温泉街はたくさんの人で賑わっていた。 

 

 

f:id:ymy0927:20180204131558j:image 

一の湯

 

f:id:ymy0927:20180204131920j:image

 

f:id:ymy0927:20180204131610j:image

まんだら湯

 

宿に戻ったら、すでに食事の準備が^ ^ 

部屋食が嬉しい。

 

f:id:ymy0927:20180204132155j:image

 

さあ、いよいよカニ!

 

f:id:ymy0927:20180204132655j:image

 ゆでガニ

味噌がたまらん

 

 

 f:id:ymy0927:20180204132210j:image

カニ刺し

甘く柔らかな身がトロける

 

f:id:ymy0927:20180204132216j:image

焼きガニ

香ばしい香りとカニの甘みが

たまりません。

 

 

f:id:ymy0927:20180204132512j:image

カニスキ

お出汁が最高。

さらにその旨味を吸った野菜が

たまりません。

 

さらに、茶碗蒸し

カニごはん。

とどめは、カニ雑炊。

 

お腹いっぱい

大満足。

あー美味しい!

 

夕食の後、さらにもう一回お風呂に。

奥さんと息子は射的などを楽しんだようだが

私は早々に宿に戻り寝てしまった。

 

翌朝は、7時の朝風呂に。

 

f:id:ymy0927:20180204133932j:image

 

御所の湯。

 

 

 

部屋に帰ると、朝食が用意されていた。

 f:id:ymy0927:20180204133216j:image

 

 旅館の美味しい朝食。

 

f:id:ymy0927:20180204133526j:image

 

f:id:ymy0927:20180204133528j:image

昨夜は結構な、雪だったが

今日は、いい天気。

 

お土産を買い、最後に足湯に入って

 

f:id:ymy0927:20180204133657j:image

 

 帰路につく。

 

いい旅行だった。

また、行きたいものだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一人フルマラソン 宝塚から垂水漁港なのだ。

今日は館山若潮マラソンDNS企画

一人フルマラソン。

午後から雨か雪の予想だったので

午前8時には家を出発。

目的地は明石海峡大橋

何とかそこまで行ければと。

 

f:id:ymy0927:20180129084727j:image

 

まだ昨日からの雪が残る。

 

まず、中津浜線を南に下る。

ペースはのんびりキロ7分くらい。

門戸厄神近くのコンビニで、

カロリーメイトとグリーンダカラと

ドーナツを買い、補給食にあてる。

着替えの荷物やら、飲料やら食料やらで

だいぶザックが重くなる。

 

ちなみに今日のいでたちは、

上はインナーはノンブランドの半袖ランシャツ、

アウターは、雨の予報なのでモンベル

バーサライト。

下はCWXのパンツとレッグサポーター

その上からナイキのタイツとランパンを

はいた。

 

ザックは同じくモンベルの12リットル。

このザックは収納量があり

冬場の荷物の多い時に重宝する。 

 

国道171号から2号に出て、あとはひたすら

西へ西へ。

赤信号で、いちいち止まらなければならないが

これはまあ仕方ない。

5キロごとに立ち止まって、水分補給と

補給食をとる。

 

ハーフ地点が灘区。

えっ?まだ灘区でハーフかよ?と思うが

まあ、仕方ない。

ひたすら西へ西へ。

スマホのバッテリーの節約のため、

途中の風景は撮影せず。

 

そうこうしているうちに

三宮到着。

一気に人が増えて、走りにくい。

まあ、繁華街のど真ん中を走る私が

悪いのであって、道行く人に何の責任もない。

当たり前だが。

日差しもあり、若干暖かくなる。

少しテンションが上がる。

 

大開通りに入ると、歩道も広くなり

ぐっと走りやすくなる。

が天気は下り坂傾向。

再び国道2号線に入る頃には

ちらほらと雪も舞いだした。

阪神高速の、高架下を通る。

風景も灰色。

私のテンションも下り坂。

 

この、時点で30キロ。

いつものフルマラソンのような

身体中にこたえる、キツさはない。

まあ、このスピードだから

当然か。

 

須磨水族館あたりで、雪も強くなり

たまらず店舗の庇下でアームウォーマーを

つける。この時点で38キロ。

 

垂水区に入ると雪はマシになった。

この時点で、40キロ。

明石海峡大橋までは、無理そう。

 

2号線の垂水駅前を過ぎ、ファミレスのcocosを

とおり過ぎたあたりで42キロ

もう少し進んで、42.2キロ

 

ゴール。

 

拍手も、駆け寄ってくる

ボランティアの人達もいないゴール。

まあ、これはこれで悪くない。

 

いわゆる大会のイベント性に左右されず

自分で決めて走りきった充実感は

多少ある。

 

ふと、左手を見ると、

以前よく釣りに行っていた垂水漁港。

懐かしくて、海際まで行ってみた。

釣り人は、沖合いの一文字にちらほら。

釣りには一番厳しいシーズンなので

さすがに人影は少ない。

西側には神戸アウトレット。

 

f:id:ymy0927:20180129170048j:image

 

f:id:ymy0927:20180129170052j:image

 

 

 

このあたりによく釣りに

来ていた頃はまだ煙草も吸っていて

スポーツのスの字もしていなかった。

まさか、自宅からここまで走ってこれるとは

あの頃、夢にも思ってなかった。

 

ストレッチをしていたら、

ルアー竿を持った母子連れが

やってきた。

 

きっと息子の釣りにお母さんが

付き合わされているのだろう。

 

私も息子を連れて、釣りやら

近くの漁協で開催されたお魚教室に

行っていたのが、ほんのこのあいだの様に

感じる。

本当に月日なんて、あっという間だ。

 

強烈にお腹が空いてきた。

ちょうどいい具合に

垂水駅前に眠民があった。

餃子、焼き飯、ビール、糖質3兄弟で

打ち上げ。

 

 

f:id:ymy0927:20180129170215j:image

 

美味い!

 

f:id:ymy0927:20180129170522p:image

 

タイムはまあ、こんなもの。

信号のストップアンドゴー

5キロ毎の休憩をいれたら

6時間くらいかかっている。

 

これが終われば、いよいよ

ウルトラモード。

 

今回の約2.4倍の距離。

 

 

ほんまに走れるんだろうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

寒波 三日間走れそうにないこと。

 

寒い!

 

この寒さと館山若潮マラソンDNS

気が抜けたのか、昨日と今日はランオフ

明日も早朝移動のため、走れそうにない。

 

 

日曜日は一人マラソン。

 

宝塚から京都駅まで走る予定。  

距離にして約50キロ。

まあ、それまでの足休めか?

 

f:id:ymy0927:20180125190922j:image

 

寒さのため、ガソリン注入。

 

f:id:ymy0927:20180125190954j:image

 

大好きなポテトサラダをいただきました。

 

 

 

嗚呼。館山若潮マラソンDNS

またしても、仕事の関係で館山若潮マラソン

出場出来ず。 

大会のある1月28日の前後に

神戸で仕事があり、一応それぞれ日帰り出張の

申請をだしたが、当然認められず。

前後の仕事を誰かに代行してもらうことも

考えたが、重要な仕事なので、それもできない。

一回分の新幹線往復を自腹で払ってもいいのだが、これからウルトラマラソンに向けて何かと経費もかかるので、それは避けたい。

 

と、いうことで出走できず、、、、。

 

一応28日は、ウルトラマラソンの練習第一歩

ということで、ひとりフルマラソンを実施予定。さて、どういうコースにしようか。

少し楽しみ。

 

全然関係ないが、最近食べたものなど。

 

f:id:ymy0927:20180120070558j:image

宝塚   「三佳」のニシン蕎麦。

ここのお蕎麦は、本当に美味しい。

 

 

f:id:ymy0927:20180120070606j:image

 

いいカキが入ったので

奥さんがオリーブオイル漬けを

作ってくれた。

酒の肴に、最高。

 

f:id:ymy0927:20180120070646j:image

 

神戸「一貫楼」の日替わりランチ。 

一貫楼といえば、豚まんだが

ランチもなかなかのもの。

昔ながらの安定感のある味だ。

 

 

 f:id:ymy0927:20180120070655j:image

 

移動が多いので、必然的に

夕食は駅弁が多くなる。

これは銀の鈴弁当。

あっさりしていて夕食にはいいなあ。

 

f:id:ymy0927:20180120070722j:image

 

夜に東京に帰り、自分で作るのが

面倒な時は、六厘社のつけ麺を

食べて帰ることも多い。

 

これは野菜たっぷりつけ麺。

なかなか食べでがある。

 

 

移動の多い日は、まだしばらく

続きそうだ。

 

 

 

 

 

 

ハイテクハーフマラソンDNS 代わりの20キロ

仕事の関係で月曜日朝から神戸で打ち合わせが

入り、ハイテクハーフマラソンDNS

 

日曜日、ハーフマラソンを走って

そのまま東京から大阪に移動しても

良かったのだが、朝からの打ち合わせが

重要かつ気が張るもののため、5000円の

エントリーフィーを無駄にするのは

痛いが、まあ仕方がない。

 

河川敷のハーフマラソン

フラットなコースで、記録は出やすいと

思うが、28日に走る予定の館山若潮マラソンは

f:id:ymy0927:20180115162042p:image

 

と、いう高低差。

 

特に一番キツくなる30キロ付近からの

登りは中々にキツイものがあるのでは?

 

このDNSを前向きに捉えて、

西宮の、自宅周辺のドM坂道を巡る

20キロ走を行なった。

 

コースは、よく走る15キロのコース。

最初にキツイ坂道があり、後半は下り主体

その後はフラットのコースとなる。

 

これを、逆向きに走る。

つまり後半に坂道がある若潮マラソンのコース

のシュミレートだ。

 

高低差はこんな感じ

 

f:id:ymy0927:20180115164140p:image

 

走っている途中で、こんなコースを

思いついた自分に腹が立つほど

きついコースだったが、何とか走り終えた。

 

f:id:ymy0927:20180115173143p:image

 

 

 

 

 

坂道を登っている途中、度々右股関節に

痛みを覚えた。

中々にしつこい。

 

フルマラソン走り終わるまでは

何とか持ってくれ〜