走って、呑んで、食って、笑う

50歳からランを始め、フルマラソン、トレランに挑戦しています。ランの話題と日々の出来事をサクッと

チャレンジ富士五湖エントリー

ああ、ついにエントリーしてしまいました。

f:id:ymy0927:20171123061906j:image

 

人生初のウルトラマラソン、100キロ。

エントリー費は18000円

宿泊、交通費、、、、。

 

 

 

これからはトレーニングと

節約の日々だ^ ^

 

 

 

 

神戸マラソン2017 幸せの黄色い天使篇

30キロ付近を過ぎた。

場所により異なるが、沿道の応援は続いて

いる。

 

ふと、沿道を見ると職場のIチャンがいるでは

ないか。彼女自身もサブフォーランナー

先日下関マラソンを走ったばかりだ。

 

「Iちゃん!」と声を、かけると

「わっ!見つけられへんと思ってたわ〜」

 

精一杯、手を振って応えてくれた。

 

おっしゃ!

 

読者の方に、そして自分自身にあらかじめ誤解なきように申し上げますが、彼女は、私を応援しに来たのではなく、このマラソンに出場する友達を応援しに行って、そのついでに私に見つけられたのだろう。たぶん。

 

 

と、言う但し書きを書くこと自体、何かを

君は期待しているのか?そうなのか?

いやいや、、、、、

 

 

 

えっと、何でしたか。

そうそうマラソン。

 

 

ハバーランドに、入った。

びっくりするくらいの大勢の方が

声援を送ってくれる。

「あともう少し」「頑張って!」

手を振って何とか感謝の気持ちを

伝える。

 

そうこうするうちに、最後の難所、

ポートラアイランドに向かう高架橋が

見えてきた。

 

絶対歩かない。

どんなに遅くても走る。

こんなのトレイルに比べたら楽なもんだ!

 

隣接する駐車場の3階からも手を振る方々が。

精一杯の、感謝の気持ちで手を振る。

 

高架に入ると黄色いウィンドブレイカーを

着たボランティアの女の子、男の子たちが

頑張れ、あと〇〇キロと精一杯の声を出して

励ましてくれる。

息子と同じ年の子たち。

うちの息子は家で昼寝してるが、

君ら、寒いのに、休みやのに

 

 

ありがとうな。

ほんまありがとうな。

 

高架区間は終わった。

ポートラアイランドに入った。

ゴールはすぐそこ。

 

絶え間ない応援は続いている。

阿波踊りの方達とハイタッチをして

最終コーナーを回る。

ゴールが見える。

 

ああもう走らなくていい。

 

ゴール!

 

 

スマホで写真を撮影しようと思ったが

痛恨の電池切れ。

 

 

よって写真は一切無し。

 

残念!

 

 

記録証は後日ということなので

正確な記録は分からないが

昨年の淀川マラソンと同じか少し遅いくらいではないだろうか。

 

完走メダルとフィニシャーズタオルを受け取り

ヨロヨロとして荷物を、受け取りにいく。

大会運営は申し分ない。

 

さらに足の攣りに気をつけながら

着替えて、ゆっくりとした足とりで

駅に向かう。身体は疲れきっているが

完走した充実感でいっぱいだ。

 

駅はランナーでごった返していた。

1本電車を見送り、やっと2本目の電車

に乗った。

 

モノレールが高架の横を通る時、まだ

多くのランナーが走り続けていた。

 

皆んな、頑張って完走してください。

 

黄色いウィンドブレイカーの

ボランティアの方々の姿も。

まだ、精一杯声を枯らして応援しているの

だろう。

 

この大会に、関わった全ての方々に

ありがとうございました。

本当にいい大会でした。

 

三宮の駅を降りて、第一旭に直行。

最近すっかり定番となった

ラーメンとビールでとりあえず乾杯。

 

f:id:ymy0927:20171121185011j:image

 

 

 f:id:ymy0927:20171121184931j:image

冷えた身体にラーメンは

最高!

 

ガラケーで撮影しました。

 

 

家に帰って、息子にお決まりの

写真を、撮影してもらう。

 

f:id:ymy0927:20171121185149j:image

 

 

 

こうして私の神戸マラソン

終了した。

 

f:id:ymy0927:20171121185450j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

神戸マラソン2017 フォルテシモ 感動篇

Gブロックは9時15分のウェーブスタート。

気持ちよく市役所まえのスタートゲート

くぐった。

 

やはり大きなレースのスタートというのは

テンションが上がる^ ^

 

今回のペースは大体6分10秒くらいのペース。

を刻むことが目標。

サブフォーは無理にしても、自己記録更新は

達成したい。

 

沿道は大勢の方々。皆、応援してくれる。

本当にありがたい。

応援が途切れる箇所では、黄色いウィンドブレイカーを着たボランティアの女性が応援してくれる。ありがたい、ありがたい^ ^

 

長田から須磨、垂水にかけては順調に5分40秒前後のペースで刻む。自分ではペースを抑えようと思うのだが、沿道の方々の応援にテンションが上がり自然とペースが上がる。

 

須磨の市街地を通り過ぎ

海沿いの道に出たところで

後ろからランナーと喋る人が。

誰かな?と振り返ると

何と金コーチ。

 

いやあびっくりした。

 

フルマラソンの大体5キロから20キロは

ほんと快適な夢の区間だ。

足は未だ軽く、沿道の応援ににこやかに

応えることができる。

「ああ、走るって素晴らしい」

本当にそう思う。

 

垂水のフィッシングマックスあたりで、

私の名前を呼ぶ人が。ゼッケンに名前を

書いているからかなあと思ったが

声の主を見ると、おお、仕事仲間のNさんでは

ないか。知っている方の応援を受けて

ますますテンションが上がる。

 

この区間のラップ

 

f:id:ymy0927:20171121060532p:image

 

まあ、快調なペース。

 

が。

 

明石海峡大橋を過ぎ、折り返し地点を過ぎ

るといつもの感覚がジワリジワリと。

そう、忘れていたあの感覚、でもフルマラソン

にはつきもののあの、感覚。

疲れ、痛み。ジワリ、ジワリ。

 

と、言っても走るしかないのだから

とにかく前へ。

 

ただ、俺は進歩しない、全然早くもならない。

何でマラソン走っているのだと

自問自答が始まる。

ああ、シンドイ、まだまだ距離がある。

 

ああ、俺はこんなもんか!

 

と、うって変わってネガティヴモードに入って

いた私に応援の方がサックスで吹く

ハウンドドッグの「フォルテシモ」が

聴こえてきた。

古い歌だ。歌詞の内容もストレート過ぎる。

会社のカラオケでこの歌を唄ったら完全に

前世紀の遺物と化してしまう。

〇〇さん、今日は酔ってるわと女子社員に

鼻で笑われそうだ。

 

ただ走っていっぱいいっぱいの私に

この歌は染みた。

 

激しく昂ぶる夢を眠らせるな

溢れる想いを諦めはしない。

 

気づいたら、半泣きに、なっていた。

マラソンを、走っていて泣けてきたのは

初めてではないが、応援の音楽を

聴いて感動して泣けてきたのは初めてだ。

 

何とか力を振り絞って

魔の30キロ以降に向かう、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

神戸マラソン2017 スタート前篇

朝4時起床。

目覚めは比較的良好。

トイレに行き

体重計測(いつもより、少し重い)。

 

前日の残りのチラシ寿司と

お吸い物に焼き餅を入れて朝食。

以前はカステラや蒸しパンを食べていたが

前回の京都マラソンの反省から

あまり油っこいものを食べると

お腹をこわしそうでいやなのだ。

その点ごはんや餅は、純然たる炭水化物。

そのままエネルギーになりそうな気がする。

 

そうこうするうちに、夜が明けてきた。

f:id:ymy0927:20171120183956j:image

 

眠そうな奥さんに見送られて

家を出る。寒いが当初覚悟していた

ほどではない。風もほとんどない。

 

阪急の西宮北口で三宮行きの電車に

に乗り換えると車両は、ランナー

らしき人が多数。やはり規模の大きな

大会は違う。参加人数だけで言うと

私が参加した中では最大規模の大会なのだ。

 

三宮駅前はマラソンモード。

f:id:ymy0927:20171120185134j:image

いつもの駅前が封鎖されていて

非日常感たっぷり。

そうそう、ルミナリエも準備が着々と 

準備が進んでいる。

 

寒さは厳しく、薄着のランウェアに着替える

のは躊躇するが、荷物預けの制限時間が

決められているので、早々に着替える。

100均ポンチョのありがたみが、しみじみと。

 

トイレに並び、小を済ませた後は

定められたGブロックに並ぶ。

天気は快晴。寒いが申し分のない天気。

f:id:ymy0927:20171120202136j:image

 

では、行ってきます^ ^

 

f:id:ymy0927:20171120202204j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

神戸マラソン前日篇

本日は朝から雨模様。

さらに寒い。

 

仕事に行く奥さんの車に乗せてもらって

駅まで。そこから、神戸マラソン

前日受付会場までは電車で。

三宮で軽くお茶して、会場に行くと

すでに長蛇の列。

 

程なく受付が始まり、

ゼッケンと参加賞のTシャツを

受け取って、パビリオンへ。

f:id:ymy0927:20171120073955j:image

 

ノンアルコールビールをもらい

 

f:id:ymy0927:20171120074025j:image

 

小学生が書いてくれた絵手紙を見学。

 

f:id:ymy0927:20171120074120j:image

 サンテレビゆるキャラ 

おっ!さん

と記念写真を、撮影。

 

その後、有森裕子さんのトークショー

 

f:id:ymy0927:20171120075739j:image

 

今も、スリムでとてもお綺麗な方だ。

明日の寒さ対策には

露出する関節にオリーブオイルや

ワセリンを塗ればいいとのこと。

とても参考になった。

 

 

当日のエイドステーションの

フードを、確認。

まあ、オーソドックスな

内容だ。

 

f:id:ymy0927:20171120075727j:image

 

会場を後にし、

 三宮の五右衛門でパスタを食べて

カーボンローディング。

最近お気に入りの明太子と高菜のパスタ。

f:id:ymy0927:20171120074401j:image

さらにその後は、明日のスタート前の寒さ対策のためダイソーでポンチョを購入し

昼過ぎに家に戻った。

 

家に戻ってからは、明日の準備。

新たに購入した、ワコールの

アンダー

f:id:ymy0927:20171120080809j:image

 

股関節を保護してくれるらしい。

5400円の価値があるか?

明日になればわかる。

 

そして最近のレースでは欠かせない

ハニーアクション

 

f:id:ymy0927:20171120081131p:image

飲んで美味しいジェルは貴重だ。

15キロ付近から5キロ毎に投入予定。

 

準備が終わったら

2時間ほど、ぐっすり昼寝。

レース前日はとにかく、足と身体を

休める。

 

夜はこれも定番のチラシ寿司

f:id:ymy0927:20171120081445j:image

ビールと日本酒を少しずつ飲んで

早めに寝た。

 

さあ、明日はどんなレースに

なるのだろうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

神戸マラソン速報

神戸マラソン、無事完走!

 

ひょっとしたら、自己ベスト^ ^

 

とりあえず、ビールとラーメンが

美味い!

 

f:id:ymy0927:20171119191056j:image

 

f:id:ymy0927:20171119191059j:image

 

素晴らしい大会でした。

 

 

神戸マラソン前々日

昨日、名古屋での仕事の後、大阪入り。

 

本日は、朝5時起き。

 

東京にCWXのタイツを忘れてきたことが

判明し、神戸マラソン当日は極寒が予想される

ことから、寒さのシュミレーションのためマラソン時と同じウェアで走る。

長袖インナーの上に半袖シャツ下はランパンにふくらはぎまでのサポーター。

 

最初の走り出しこそは寒いが

後は快適に走れた。

 

ただ当日は気温も低い上に西風も強く

特に明石海峡に向かう前半は

まともに逆風を受けるため、更なる風、

寒さ対策が必要と思われる。

100均ポンチョとマフラーかな?

 

朝イチで神戸にて打ち合わせ。

そのまま受付に行ければ良かったのだが

14時より大阪で打ち合わせのため

また、大阪にもどる。

 

神戸の美味しいお蕎麦屋さんで昼食。

ざるそばと天むすのランチセット

1000円。

f:id:ymy0927:20171118082035j:image

ここのお蕎麦は、十割そば。

天むすのエビは揚げたてサクサク。

 

最近の神戸のお気に入りだ。

 

定時に仕事を終えて

堂島のジュンク堂で仕事関係の書籍を購入。 

その後大阪駅に向かって歩いていると

中央郵便局後の空き地でイベントが。

 

フクシマのお酒フェア。

 

f:id:ymy0927:20171118085011j:image

 

 

最初はてっきり大阪駅隣の福島のこと

だと思い、へー福島区にいっぱい

酒蔵があるもんだなあと思っていたが

何のことはない、自分もよく仕事で通って

いた、福島県のこと。

 

f:id:ymy0927:20171118082624j:image

 

500円のチケットを購入し、

好きな酒を、三種選び

屋台で、鳥モツ鍋を購入。

酒は無濾過系の酒を中心にチョイス。

 

いずれもそれぞれの個性があり美味。

 

舞台では吉本の芸人さん。

ナマすち子さん。

f:id:ymy0927:20171118085428j:image

 

 

 

満足して家路についた。

 

マラソン前なのに、よう飲むなあ〜