走って、呑んで、食って、笑う

50歳からランを始め、フルマラソン、トレランに挑戦しています。ランの話題と日々の出来事をサクッと

熊野帰省

夏に帰るのは、久しぶりの熊野。

今年はゴールデンウィーク

帰れなかったので。

 

関西からは奈良の吉野から169号線で

峠越え。グネグネ道を走って

熊野まで自宅から約5時間、途中休憩を

挟んで、約7時間の片道。

 

f:id:ymy0927:20180814161518j:image

 

途中の「きなりの湯」にて

温泉と昼食。

私はざるそばと五穀米のおにぎり。

 

 

新宮市でお墓参りの後、評判のカキ氷店にて

f:id:ymy0927:20180814161020j:image

 

古座川の天然氷に

熊野市御浜町産のマーラーレモンを

この店オリジナルのシロップにして

かけたもの。

 

夜は母と久しぶりの夕食。

奥さんや息子がアレコレ手伝ってくれる。

感謝。

 

翌朝は、朝5時に起きて

ランニング。

 

日の出前は、海岸の堤防の上を

f:id:ymy0927:20180814161359j:image

 

日が昇ったらすぐ裏の

林の中の林道を走る。

 

f:id:ymy0927:20180814161728j:image

 

 

大体11キロの朝ラン。

 

f:id:ymy0927:20180814161750p:image

 

朝ごはん後は、父と叔母のお見舞いに。

 

父は珍しく機嫌も良く、時折笑顔も見られた。

コミュニケーションは、無理だが。

 

そのあと、叔母のお見舞いに。

重い病に倒れ、医者からは

余命宣告もされている。

小さくなった叔母は、

私たちを笑顔で迎えてくれた。

まだ小さかった息子を連れていくと

いつもヤクルトやお菓子やお小遣いをくれた。

熊野名産のサンマ寿司をつくるのがとても

上手で、近所でも評判だった。

 

おそらく生きて会えるのは

これが最後だろう。

 

我慢したが、やはり涙が出てしまう。

 

昼食のお寿司を食べて、

母に挨拶をして、

 

f:id:ymy0927:20180814162819j:image

花の窟神社にお参りして

また、自宅に向かって車を走らせる。

 

一泊二日の短い帰省だった。